子ども書道教室日記

好きなことをしている時の心の状態


小さい女の子が書道教室に入って来た
とても恥ずかしがり屋さん
私とは目も合わせてくれない程

 

なんとか
蚊の鳴くような声で「お願いします」と
発してくれた

 

とりあえず、○○ちゃんの名前を
大きく書こうか〜
こんな風に書くんだよ〜

 

少し喜んでくれた様子

 

じゃあ、○○ちゃん
やってみようか

 

すると筆を持つや否や
彼女の顔はマジになった

 

全く初めて筆を持つにもかかわらず
その姿はさながら
書道家と一緒

 

お母さんの話によれば

とにかく書くことが好きで
いつの間にかひらがなを覚えていたという

 

好きということはこういうことなんだ

自分を忘れ
時間を忘れ
周囲を忘れ
悩みを忘れ
心が踊り
心が晴れ
心が安定し
心が落ち着き
いろんなことに気づくことができる

 

そういう心の状態だから
いろんな人を引き寄せる

 

しかし、
好きなことに出会うまでは
長いトンネルに入っているようなもので
なかなかいい「気づき」ができない

 

だから
出会いって大切

出会いは奇跡



【円相寺副住職のイベント情報】
12月15日(土)朝7:00~ 写経体験とミニ法話

12月15日(土)14:00~17:30 お寺de遊ぼう(ボードゲーム&子ども人狼会@円相寺)

1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間



↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48


コメントを残す