日記

私がかさこ塾を受講した経緯とは(時系列で書かれています527文字)


あるところに僧侶がいました。

 

その僧侶はお寺でイベントを2,3回催し

自身のサイトを立ち上げたばかりでちょっとこの先どうしようか迷っているところでした。

 

ある日、奥さんと近くのカフェレストランに行った時の事です。

何気なしに、入ったそのカフェレストランにはいくつか小冊子が置いてあり、

その中でとりわけ、

シンプルにはっきりと大きな字でかかれたものに目が留まりました。

 

 

「好きを仕事にする独立起業の教科書」

 

手に取り、1,2ページを開くと、

そこには“エヴァンゲリオンを匂わすようなデザイン”で

こう書かれていました。

 

 

 

 

 

「それであなたは何がしたいのですか?」

 

 

普段子どもたちの躾に厳しい僧侶にしては珍しく、

「冊子を読みながらカレーを食べる」という

なんとも行儀悪いことをするほど、目を奪われました。

 

とりわけ僧侶が惹かれたメッセージがありました。

それは

 

 

 

 

「ワクワクしているか?」という問いかけ。

 

僧侶はすぐにいつ塾があるのかを調べてみました。

すると、なんと二週間後の開講、

しかも席が空いているではありませんか?なんというタイミングでしょう。

 

僧侶はワクワクしながら申し込みました。

 

問い合わせへのメッセージにもワクワクしてますと

一言書き添えました。

 

ちなみに、僧侶がその塾長のブログを読んだのはずっと後になっての事です。

何も知らない僧侶は遊園地に行く子どものように受講を楽しみにしていました。

 

そして、二週間経ち

開講の日がやってきたのでありました。

 

めでたしめでたし



【円相寺副住職のイベント情報】
【4/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【4/19開催】〜アドラー心理学にもとづく親子関係プログラム〜Passage ® パセージ

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48


コメントを残す