ボードゲーム子ども向け行事日記

ある小学生が円相寺のボードゲームに行った時の感想(副住職の妄想作文)


ボクはお寺というところが何をするところかわかりません、

死んだじいちゃんのお葬式にお坊さんが何やらブツブツ唱えてたので、

お寺というところはお経を唱えるところ、

おじいちゃん、おばあちゃんが行くところと思っていました

 

突然ママがお寺に行こうと言いました。

ボクはまた誰か死んだのかと思って

言われるままにママの手にひかれて家を出ました

↑ここが円相寺というお寺です

ママがいうには変わった副住職がいるということです

そんなことはボクにとってはどうでもよく

お寺の桜がキレイだなあと眺めていました

 

恐る恐る玄関に上がり

案内表示を通りに進んで本堂に上がりました

 

副住職さん登場!!

そこにはボクぐらいの子どもが20人ほどいて

キャーキャーいいながら遊んでいました

どうやら、カードゲームみたいなものです

 

お坊さんの恰好をしてきた人が

ボクとお母さんに話しかけてきました

「こんにちはーー!どうぞ、こちらでお参りください」

後でママが教えてくれたのですが、

この人が変わった副住職だそうです

実際はこの写真より若く見えました

 

お釈迦様?の誕生日

お寺というところはまず線香をたてて、

ご本尊にお参りをするところと教えてくれました

そして、今日はお釈迦様の誕生日に向けて

甘茶という飲み物をお釈迦様の生まれた姿をした仏像に

かけることで素晴らしいお参りになるらしいので

それをさせてもらいました。

なにやらその小さい仏像は指で上を指してました

何のことかわかりません、

ボクはそんなことより早くボードゲームがしたいのです

 

ナンジャモンジャというゲーム

副住職さんが「こっちおいで~」と呼んだので

よくわからないまま行ってみると

ママと一緒にナンジャモンジャというゲームをしました

12種類の絵のカードに一枚一枚名前をつけ、

その名前を早く呼ぶという簡単なゲームでした

これがとても面白く、

名前をつけ方が醍醐味のゲームです。

最近、ダウンタウンのガキの使いでも紹介されたらしいです

 

副住職さんが付ける名前は

子どものボクにはわからない名前ばかりで

とてもマニアックで困りました。

けれど、二回して二回ともボクが一番になれました

 

みんな楽しそうでした

とても楽しい雰囲気が続いて

いつまでもここにいたいと思いました

 

わーい、お菓子食べ放題

お菓子もジュースも好きなだけ食べていいって

副住職さんが言ってました

 

ゲームがいっぱい

30種類のゲームがあったと思います

4時間いましたが、とても全部はできません

 

お寺って楽しいところ

ボクは3DSやニンテンドースイッチも大好きですが、

こういうゲームも楽しいなあと思いました

みんなでワイワイいいながら、

ママや初めて会う人でも楽しくできる円相寺のボードゲームは

またやりたいと思いました

お寺って楽しいこともするんだと初めて知りました

今度はパパと一緒に行きたいです

そして、人狼ゲームを覚えて、

大人のウソの見破る方法を勉強したいです

 

おわり

 

 



【円相寺副住職のイベント情報】
2月19日(火)10:00~15:00 写経カフェ(Level.2)

3月2日(土)14:00~17:00 お寺でボードゲーム

3月16日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48


コメントを残す