日記

~ヨガのここがわからない~専門用語はちゃんと説明しよう~


 

もう~自分で調べるしかないね

寺ヨガをする以上、自分もどんな意味があるのか知っておこうと思ったんやけど

うちのヨガ講師さんが専門用語をいきなり初心者いうので、

始まる前に少し話をさせていただこうと思ってる

ボク自身ね、説明がないとやる気がなかなかでないのよね

 

ヨガの話を聞くと

何の前提も言わず「チャクラ」とか「気」のことを話す

しかも、当たり前かのごとく一方的に。

もう少しわかりやすくして欲しいと思ってちょっと調べてみた

 

今のところわかっていることは

体には経絡というものがある

(北斗の拳に出てくるあの経絡)

体には「気」という目に見えないエネルギーが流れていて

その気が通るパイプみたいなものを経絡というらしい

その経路たくさん集まるいわば交差点のようなものを経穴、ツボといってこれが北斗神拳でいうところの経絡秘孔

 

そこに針を刺したり

マッサージをして

気の流れをよくすると

体の調子がよくなると

東洋医学では考えるらしい

 

鍼灸師は国家資格である

国は気というものを認めていながら

気とは未だに説明ができていないものとしている

 

痛みもまだなぜ起こるのかわかっていないらしい

西洋医学でわからなかったものを東洋医学で見てみると

気のことを持ち出す

これが少ないと健康や心の状態に左右されるという説明をされ

なんとなくわかったようなわからないような気分になる

けど、結果的に良くなったら、

まあいいやと人は思う

 

ホント、気って何なんでしょう

 

さらに進むと

人には最も気が集まるところが7つあると言われる

それを「チャクラ」という

 

そして、気というエネルギーを体内に入れ込むために

呼吸法を行うそうだ

 

んで、最終的にヨガは何を目指しているのだろうか



【円相寺副住職のイベント情報】
12月15日(土)朝7:00~ 写経体験とミニ法話

12月15日(土)14:00~17:30 お寺de遊ぼう(ボードゲーム&子ども人狼会@円相寺)

1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間



↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48