仏教の話写経

心の持ちようを正すのが仏道です。写経イベントの常連さんが語ったこととは


 

 

「以前は円相寺さんの前を通る時は、

何だか薄暗いお寺だなぁと思っていましたが、

最近はキラキラ輝くものに見え、

合掌して礼拝し通り過ぎるようになりました」

 

写経イベントの常連さんがそう語ってくれた

 

人は心の持ちようでこんなに物の見方が変わってくる

私の力でそうさせたわけではなく

ご本人が自分の意思で意識を広げた結果である

喜んでもらえて、坊主冥利につきる

 

 

ある方は写経の後、私にこう語った

「最初の3行ぐらいは集中しましたが、

あとは全然集中できず、煩悩が次々と出てきました」

と正直に。

 

それに対して私はこう申し上げた

「それが人ってもんですよ、フツーです。

あまり煩悩や雑念と向き合う時もないでしょうね、

それを楽しむ、面白がるのが写経だったりしますよ」と

 

それに悲観せず、

前向きに捉える変換機のようなものを

作るのが仏道かもしれません

 

 

流行りのマインドフルネスも万能ではありません

苦難や現実から逃げて引きこもることが目的ではなく

苦難や現実をどう包み込むか、

考え方や心の持ちようを正すのが仏道です



【円相寺副住職のイベント情報】
12月15日(土)朝7:00~ 写経体験とミニ法話

12月15日(土)14:00~17:30 お寺de遊ぼう(ボードゲーム&子ども人狼会@円相寺)

1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間



↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48