仏教の話

どうしようもなくなった時、受け入れてくれる方とは


感情失禁という言葉があります
おしっこの失禁のように
感情が思わず出ることです

いろんな我慢ができなくなり
どんなに親しい関係でも言うてはいけないことが
つい漏れて出てしまう
こういうことは
誰でもあることと受け取りましょう

イライラするのは相手のせいではなく
性格のせいではなく
運勢のせいではなく
「私そういうタイプなの」という型のせいではなく
自分のせいなのです

口や体から行いが現れるということは
我慢があったとしても
何かのきっかけで漏れることになります

だから、我慢の問題ではなく
心が問題ということです

考え方、捉え方
受け取り方が大事となり
習慣化することで
心が静まってきます

……
とはいうものの
わかっちゃいるけどね〜〜

何十年と習慣化された物を変えるなんてのは
果たしてできるのでしょうか

歳を取って
今まで出来ていたことができなくなり
周りの環境が変化して自分が孤独になったりすると
気力と体力がなくなり

ますます
今まで出来ていたことがなくなり、
周りの環境が変わってついていけなくなり
気力と体力がなくなって
悪循環していくのが人間です

誰も代ってくれません
ひとりです

ひとりで死んでいきます

そういう自分を
救いっていただくのが
阿弥陀仏という仏さまです

わかっちゃいるけど
できない

努力しないといけないことに
悩むことに対し

いいんだよ〜
と言ってくれるのが
阿弥陀仏です

どうしようもなくなった時に

最後に微笑み包んでくれる仏様です



【円相寺副住職のイベント情報】
12月15日(土)朝7:00~ 写経体験とミニ法話

12月15日(土)14:00~17:30 お寺de遊ぼう(ボードゲーム&子ども人狼会@円相寺)

1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間



↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48