写経

他のお寺が行う写経と裏辻主催の写経体験はどう違うのか、またプラスα提供するものとは?


“徐々”に参加者が増えていく写経体験イベント

“ジョジョ”にしていく写経体験画像

 

そんなダジャレは置いといて

 

参加者が多くなってきました

定員オーバーでお断りする日が

来ないとも限らなくなりました

 

写経って

普通に見たらただ書き写すだけの行為です

 

それなのに

最近は10人以上参加者がおられ

毎回来てくださる方が7人以上

初めての方が2,3人お出でになります

 

他のお寺が行う写経と裏辻主催の写経体験はどう違うのか

といいますと

・般若心経ではない(意味がわかりにくい)

・裏辻自作の写経手本で意味がわかりやすい内容(要約『阿弥陀経』というお経)

・平仮名も混ざっている写経手本

・シリーズ6まである写経手本

・始まる前20分間はオリエンテーションとなぜこのお経を書き写すかの説明(スライド式法話)

・早起きすればほとんどの人が参加できる朝7時という時間帯

・お茶じゃなくて、ノンカフェインのコーヒー

・書いた後の「あれ」(秘密)

 

わたしの写経は

お寺という非日常的空間と

ゆっくり流れる時間を提供するもの

 

何と言ってもお寺は

お経に触れて

そのお経から成り立つ教えを聞く場所

これが、

お寺がお寺であるアイデンティティです

 

それプラス

ただ書き写すだけではなく

書き終えた後、

「あるちょっとしたこと」を行っています

 

これが

最も大事なことにしており

それは来てからのお楽しみで

一番喜んでいただいていることです

 

はい、

ズバリ企業秘密です



【円相寺副住職のイベント情報】
12月15日(土)朝7:00~ 写経体験とミニ法話

12月15日(土)14:00~17:30 お寺de遊ぼう(ボードゲーム&子ども人狼会@円相寺)

1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間



↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48