仏教の話

なぜ念仏なのだろうか?ちょっと箇条書きしてみた


 

南無阿弥陀仏の念仏を

初めて一般人に広めた方がいらっしゃいました

 

法然上人といいます(上人とは敬称)

 

たくさんの修行があるけど

南無阿弥陀仏

この念仏一つにすべてを収めた方です

 

それまでの仏教とは

修行した人しか救われなかった

 

しかし

修行しないで救われる方法を見つけた

それが南無阿弥陀仏

 

たとえるならば

 

ほぼ永久にゴールできないすごろくがあるとします

南無阿弥陀仏の「念仏カード」を引くと

いきなりゴールの一歩前にワープでき

なおかつ「1」しか出ないサイコロを貰うことができる

ようなものです

 

なぜ念仏なのか

 

1、どうやってもできないことがあります

この世の中には

どんなに努力をしても

できないことがある

 

先程のすごろくでいうと

念仏カードなしでゴール出来るような人

世の中には0.3~0.5%方が

自力でゴール出来る人がいます

つまり世の中の成功者と言われる方

福岡市には158万人がいます

つまり約5000人~7000人の方が

成功者がいるということです

それくらい居そうな感じがしますね

 

しかし、残りはどうなるのですか?

 

その残った方のための

全員が全員ゴールできるための念仏

 

2、死から見る生

本当に大切な物ってなんでしょうか

大切な物を20個上げてください

 

それを2つずつ捨てていくとしたら

何が残るのでしょうか

 

普段の生活は不必要なものに

振り回されているのではないでしょうか

最後に残った大切な物

それを守りたいと思った時

ホントに念仏を唱えたくなります

 

阿弥陀仏の国は

ホントに大切な方と一緒に

もう一度人生を送ることができるのです

 

3、見守られることのうれしさ

ぼくが母のことを考える時間よりも

母がぼくのことを考える時間の方が

きっと長いと思う

(NTTの広告より)

 

阿弥陀仏という仏様は

そういうお母さんのような方

私たちが思っている以上に

はるかに慈悲深い方です

 

いいんだよ

そのままでいいんだよ

と自分を受け入れてくれます

 

4、何も持たずに幸福になれる

何も条件はいりません

ただ声に出して南無阿弥陀仏と

となえるだけです

 

考えてもわかりません

すべて阿弥陀仏という仏のお力添えです

すべて阿弥陀仏にまかせましょう

という意味が

南無阿弥陀仏

 

この世も後の世も

安心して過ごせることば

これが南無阿弥陀仏



【円相寺副住職のイベント情報】
1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間

1月22日(火)10:00~15:00 写経カフェ


↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48