日記

あの例の100万円あげますツイートで考えること


 

私は最後の最後まで悩んで

ZOZOTOWNの100万円を応募しなかった

 

理由として

100万円で「なりたい自分」を

常日ごろ考えていなかったからだ

 

今回の100万円お年玉で

お金の使い方の難しさを改めて学んだと思う

 

大抵は

あれも買ってみよう、

これも欲しかったから買ってみよう

飲んだり食べたり、と

“不必要な物”ばかりを

欲しがってしまう

 

それは結局、「ぜい肉」となって

体に“不必要な物”を付けるがオチとなり

今度はその不要な物を取り除くために

またお金が必要となる

 

それでいいじゃんと思うかもしれないが

習慣という「輪廻」から脱却して

「本当に価値あるものをめざす」のはどうだろうか

好きな自分になれるとしたら

そういうことなのかもしれない

 

人間の欲は宇宙よりも広い

「一つ叶えばまた二つ

三つ四つ五つ、むつ(六つ)かしの世や」

とはよく言ったもの

何が欲しいのか知っておかないと

余計なものを欲しがってしまう

 

本当に必要な物を

100%純粋な気持ちで追い求めていたら

必ずきっと手に入ると思う

 

 

私がゲーセンで「ロトの盾」を見つけた時

これはホントに欲しいと思った、

今すぐ欲しいと思った

何が何でも取るぞ!

“何からの働きかけ”があったためか、

ホントに手に入った

 

ところが

先日、ゲーセンで

スマホのポータブル充電器がUFOキャッチャーにあった

「あったらいいな」というような気分で

やってみた

 

やはり、ホントに欲しいという熱意による

“何らかの働きかけ”がなかったのか

まったくダメだった

 

1000円近く使ったが

ホントに欲しいなら2000円だろうと3000円だろうと

つぎ込むはずである

それでさっさと帰るのであれば

最初から欲しくないのである

 

 

100万円だろうと1000万だろうと

お金は手段であって目的ではない

 

「お金は大好きでしょ?」

ホリエモンさんはこの質問に対して

答えられないと言った

それはめんどくさい質問に対する“拒否”ではなく

お金というのは

ホリエモンさんにとって栓抜きや爪切りのような道具であるため

「栓抜きは大好きでしょ?」という質問になる

そのため、そんな質問には答えようがないです

と語っていた

 

 

お金だけではなく、

ツールや人材によってどういう価値を生み出したいのか

どういうビジョンを持っているのか

その理想によって人は一瞬一瞬の行動が

変わってくる

 

福岡市は日本一元気な都市と言われている

それは8年勤めている現・高島市長のおかげともいえる

市長が初めて選挙に出た時、

麻生太郎氏から「おまえの理想を語ってみろ」と言われ

長々と話すと

「今まで、いろんな法螺吹きを聞いていたが、おまえのような大法螺吹きは初めてだ、面白い、協力しよう!」と超々大物政治家を味方にした

 

そういう人にお金は集まるのだろうなあ



【円相寺副住職のイベント情報】
1月19日(土)14:00~17:00 3人のオジサンとお寺で楽しく自分を知る時間

1月22日(火)10:00~15:00 写経カフェ


↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48