日記

笑ってはいけない24時を見て思うこと~日本一のコメディアン、ダウンタウン~


 

ようやくビデオで

ガキの使い笑ってはいけない24時を見た

どういう展開なのかわかっているにもかかわらず

つい気になって見てしまう

 

未公開映像のジミー大西さんも見れた

「笑ってはいけない」は

ジミーさんがメインディッシュではないかと思う

全く予測できないことを起こす人で

“ご祝儀笑い”が全くない

ホントに笑わずにはいられない笑いである

 

お尻を叩かれる回数は

毎年松本さん、続いて浜田さんが多い

つまり、ダウンタウンさん

 

これはこう見てもいい

笑う=気を遣っている

ということ

 

いかにお二人が率先して笑い

笑うことで視聴者に面白さを伝えているか

ということだろう

 

ホントにすごい方だ

 

最初の頃の「笑ってはいけない」は

もっとえげつないことが多く

ホントに罰ゲームであったが

 

ここ十年ではどの世代にも合わせた

エンターテインメントとして

年末の風物詩として君臨している

 

私は昔から常に

ダウンタウンが大好きで

ダウンタウンを見ていて

ダウンタウンを尊敬していた

 

どんなに売れていても

第一線で時代に合わせて

人を笑わかすというにはどうしたらいいのか

という姿勢を崩さないところが素晴らしい

 

ごっつええ感じの時と比べ

最近はすっかり丸くなった松本さん

あの頃の尖った松本さんも好きだが

今のいろんなところに気配りができる

優しい松本さんも素敵

 

テレビ画面を見ていてもわかる

その場の空気をいち早く察し

その空気を利用したり

その空気を一刀両断したり

そして、自ら空気を作り

空気というものを自在に操れる

それが「キングオブすべらない」松本さんである

 

ごっつええ感じのコントに

50年後のダウンタウン

というのがあった

 

それはまるで

「いとし・こいし」であった

きっと

ダウンタウンはその年代になっても

常に時代に合わせた笑いを作っているだろう

 

日本一のコメディアン

ダウンタウン



【円相寺副住職のイベント情報】
4月20日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

6月22日(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48