仏教の話

一瞬一瞬の思考と行為が人を決める~お彼岸について思うこと③~


 

お医者さんに診てもらっても

薬を飲まなかったら

病気は治りません

 

何かアドバイスをもらっても

教えてくれたことを実行しなければ

当然ながら何も改善しません

 

癒されたい癒されたいと言って

癒されたとしても

一時はいいかもしれませんが

また、癒されたくなります

欲は宇宙よりも大きいです

根本的考えを変えないと

また繰り返します

 

結局は

習慣になっているかどうかです

習慣によって人格、人生が決まってきます

 

習慣とは一瞬一瞬の思考と行為です

 

この一瞬一瞬の思考と行為が「業」になり

結果というのはこの「業」によるものであり

決して、

運が決めるものではなく

超越者(創造主、神など)が決めるものでもなく

占いで決まるものではありません

 

習慣が長年続きますと

この習慣に引っ張られることになります

 

言い換えると

「業」に引っ張られるような感じです

 

お釈迦様はこの「業」の強さを

「象さん100匹分」と例えています

そりゃぁ、引きずられるわけです

 

いい習慣つけようと思っても

わかっちゃいるけど、やめられない

ってやつです

 

そして、「自分の人生、これでいいや」と

半ばあきらめ、

ほっといて

投げやりになってしまう

 

どんどん

負のスパイラルに陥ってしまう

 

未来も暗いと

今も暗くなります

 

そういう方のために

阿弥陀仏という仏様は

「我が名をと唱えれば、必ず救うぞ」と

仰った

 

私達が

生きているうちに南無阿弥陀仏の

「念仏の業」が積もると

命尽きた時、極楽浄土に参らせていただく

ということです

 

この「念仏の業」は

阿弥陀仏という力によって

あの「象さん100匹分の力」を軽く消し去り

極楽へ生まれる業へと変わるのです

 

これを他力といいます

(他力は人任せという意味ではありません)

 

この他力を感じるような習慣がつくと

「苦」の受容度合いが変わってきます

 

お彼岸は

南無阿弥陀仏を知るきっかけとなる期間でもあります

お念仏を唱えましょう



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48