仏教の話日記

先立たれた方との会話は究極のカウンセリング~NHK「復活の日」を見て思うこと~


 

もしも、死んだ人と再会したら

どんな言葉をかけるでしょうか?

 

知り合いの僧侶から

面白そうな番組がNHKでやっていますよ

と連絡があり、拝見しました

 

番組タイトルは「復活の日」

 

出川哲朗さんが

8年前に亡くなったお母さんと対面

 

驚きを隠せない出川さん

 

そのお母さんは

おそらく、事前調査を徹底し

現代の技術を駆使してディスプレイで表示し

声は機械によって似通わせて再現し、

受け答えを演者がするものだろうと

私は予想しました

 

あたかも、本当に復活したお母さんが

目の前にいるかの様子でした

 

純粋で優しい出川さんだからこそ

この企画にピッタリ

たしかにご本人も

「これ、ドッキリ感が半端ないですけどw」

って最初は勘ぐっておられましたが

 

すぐに素になり号泣される

 

ホントに出川さんっていい人なんだろう

と思ったと同時に

これは

究極のカウンセリングだと思いました

 

本人がお母さんと信用した時

心から安心し、素直になり

すべてを話せるようになります

 

何もかもが楽になり、

最近すったもんだがあったけど

いろんなことを話て、

自分を振り返ることができた

また明日から頑張ろうと

 

おこがましくも

出川さんは

そんな風に感じたと思いました

 

私はこれを見たとき

すぐに、恐山の“いたこ”を思い出しました

 

いたこと聞いて

ズーズー弁をしゃべるマリリンモンローがいたのを

テレビで見て笑った方もいらっしゃるかと思いますが

 

人は不条理や理不尽なことがあったら

そういうことで

何らかの解決を求めざるを得なくなります

 

震災で遺体が手元に戻ってきていない遺族は

たくさんおられます

 

亡くなった方はどこへ行って何をしているのか?

はっきりと知りたくて心の安堵を求めている方がたくさんいます

 

お葬式でいつも言うことはそれです

 

極楽浄土にしっかりと生まれている

自分もそこへ往(い)くのだということを

心にとどめることが、

安心した生き方になります

 

だから、仏壇へ行き、手を合わせ

出来事を報告する習慣が

心を育てることになるのです



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

8月23日(金)円相寺のお地蔵様まつり19:00~20:30参加無料、当日参加OK、

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48