ドラクエ関連

生きていることがつらくなる日も来る、 そうなったら逃げてもいい


 

また今回もドラクエ10で

ほっこりするようなシーンがあったのでご紹介

 

魔王によって

両親を亡くしたキャラ(シスター・ライラ)が

慈悲深いシスターの下、孤児院で育った

しかし、

自分の求めていたものを探す修行の旅に出る

 

人生の岐路に迷ったライラは

天に一番近い、とある塔の最上で祈りをささげ

両親のところへ旅立とうとしていた

 

だが、

不安定な心を弄ぶかのように

悪霊がとりついてしまった

 

そこで帰りを心配していた慈悲深いシスターから

ライラの様子を見てきて欲しいという依頼を受ける

と同時に手紙を渡される

 

その塔に行き、

すすり泣きの声がするドアをあけ

無事に悪霊を退治すると

ライラが元通りになる

 

そこでことづかっていた手紙を渡して

読み上げる

 

手紙にはこう書かれていた

 

「…ライラ。あなたはこの先

たくさんの悲しみを知るわ

 

生きていることがつらくなる日も来る

そうなったら 逃げてもいいの

 

それでも…誰かが 手を指しのばしてくれた時

あなたは 思いだすはずよ。

この世界は とても 

あたたかいんだ……って」

 

こうして

ライラは復興された村の教会の聖職者になる

今回の報酬

「しんこうのたね」(回復魔力が1上がる)

 

信仰の種をもらうクエストは

ホントに気持ちがいい



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48