日記

まだまだ「花まつり」は終わっていません~今年の花まつり現象を見て思うこと~


 

お釈迦様の誕生日をお祝いする日は

48日に限定しなくても

4月中全般とか

ゴールデンウイークのどこかとか

旧暦の48日にするとか

その方によって合わせていいと思います

実際、そういうお寺さんもあります

 

だって

48日って、年度始めなので

フツーは忙しすぎますもん

 

ですから、まだまだ

花まつりシーズンは終わっていませんから

“まだの方”は今から楽しめますよ

 

 

今年の「flower festival(花まつり)」を

見てみますと

つい5年前までは

想像できなかった盛り上がりを

見せています

 

カレーやホットケーキが

お坊さん方が宗派を超えて一体となる

プラットフォームとしての機能を果たせたことが

成功の秘訣だったと思います

 

こんな楽しい花まつり、

お釈迦様もさぞやお喜びでしょう

 

この“現象”は

SNSでバズるほどの発信力を

持ったお坊さんが

世に出てきたことにあります

 

仏教版インフルエンサー

これぞまさに現代のお釈迦様

 

お寺に行かなくても

SNSを見たら仏教を学べる時代になったのです

 

バックボーンとしましては

宗派を超えて集まるセミナーなどによって

コミュニケーションが取れるようになったことが

要因と考えられますし、

何より

宗派を超えてまで教えを求める“仏道精神”が

大きいと思います

 

また

 

あのタモリ倶楽部の

「花まつりを盛り上げよう」企画によって火がつき

お釈迦様のバースデーが

サブカルチャーから一般人に浸透した文化に

成長しつつあります

 

もう、花まつりが“スルーされすぎる”ことは

ありません

 

しかし、大事なことは

花まつりが一般人に浸透された、

その先にあるものは何か

 

花まつりの次、、、

 

それは「仏教の浸透」です

 

やります

やってみせます

 



【円相寺副住職のイベント情報】
5月18日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48