日記

精進カレーを“ご開帳”するの巻き~精進カレーレポート~(1046文字)


 

肉や乳製品が入っていないカレーなんて

果たして美味しいのだろうか

 

このパッケージを見た人は

そう思うかもしれない

 

偏見とは恐ろしいものだ

 

また、人は

自分がこう思っているということを

変えたくない執着があるために

認めたくない煩悩が働く

 

一日一回は肉を食べている習慣をしていれば

精進料理は「サラダだけを食べるような修行」

というイメージが湧く

 

しかし、

今日でそんな偏見と“おさばら”だ

 

なぜなら、このレトルトカレーが

救世主伝説的に期間限定で現れた

 

しかも、このレトルトカレーを購入すると

子どもの貧困問題の解決を目指す「おてらおやつクラブ」に

一部寄付されるという社会貢献も果たせる

 

これを発売したのは

「全国カレー好き僧侶の会」という組織で

世の中にはさまざまな愛好家がいるが

僧侶でこれを括るというのがセンスを感じる

精進料理に香辛料は使ってはいけないというツッコミも忘れてしまう

 

 

能書きはいいとして

到着したレトルトカレーをいただいてみた

 

普通のレトルトカレーのように

鍋で温め、待つこと約数分

 

いつも愛用している「ムーミンのカレー皿」に

白飯をのせ、

さぁ、“ご開帳”

おぉー、見た目はエスニックカレーのように

少し赤身かかっており

匂いの方も激しく“カレーさ”をアピールしている

 

ひと口、口に入れてみた

 

こ、

こ、

これは、、、

 

あまりのおいしさに

あと少しで握っていたスプーンを落とすところであった

危ない、危ない

油断大敵とはこのことを言うのではないだろうか

 

辛さのレベルが私にちょうどいい「辛口」

私の中では辛口がデフォルトである

 

というのは

そもそもカレーというものは

「辛い」という意味が含まれていると思っていて

 

「★の王子さまカレー」というのは

私にとってカレーではなく、別の食品と認識している

苦くないビールはビールではないと同じ理屈ということだ

 

私は食べ終わると

この精進カレーを作った方に対して

合掌した、

 

これほどまでにこだわったレトルトカレーは

未だかつてない

 

私はさっそく誰かにこれを食べて欲しく

真っ先に伺った先が

 

三男が通っている保育園

 

保護者会会長という肩書を悪用し

ずけずけと事務所に乱入し、

花まつりキャンペーンをPRしてきた

 

美人の園長先生に

来年、48日はカレーとホトケーキを食べましょう

というポスターを貼らせてもらうことを告げ、

花まつりカードゲームとこの精進カレーをプレゼントして

保育園を後にした

 

フフフ

美人の園長先生が

あの美味しいカレーを食べている姿を

思い浮かべるとワクワクする

 

なんてニヤニヤしていると

私は重要なことを伝えることを忘れた

 

それは

「あまりのおいしさに

スプーンを落としそうになるため

しっかり握っててください」と



【円相寺副住職のイベント情報】
5月18日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48