日記

いきなりお寺に行ってガチな修行ってなかなかできませんので、まずはこうするといいです


 

いきなりお寺に行って

ガチ修行をするということは

なかなかできないと思います

 

まずは、自分に合ったお寺、、、

というか自分に合う住職さんや

お坊さんと知り合って、

うちのような写経体験などに参加してみて

だんだんとハードルをあげて

ちゃんとした仏教を実践していけたら

めっちゃ嬉しいです

 

わたしのお寺は浄土宗という南無阿弥陀仏を

唱える宗派です

浄土真宗さんとの違いは

はっきりと「なむあみだぶ」と唱えることでしょうか

(唱える数も結構違います)

 

それはいいとして

 

浄土宗には「五重相伝」といいまして

檀家さん向けの修行(五日間)があります

 

浄土真宗さんには

たしか、なかったと思います

 

修行目的としては

“ちゃんとした教え”をお伝えし

なむあみだぶつのお念仏を

「喜ぶ人」になってもらうことです

 

だいたい朝8時ぐらいからお寺に来てもらって

4時半ぐらいまで終わるのを4日間行い

最後の5日目は教えを授ける儀式です

 

5日目だけ受けてもその意味がわかりませんので

4日間のわかりやすい法話を聞きます

 

一般の方対象ですのでけっして難しくはありません

お話の上手なお坊さんが面白おかしく

時には涙なしでは聞けない感動する話をしてくださいます

 

不思議なことに

2日目、3日目、4日目と

日が経つことに受者(修行している方)のみなさんの

お念仏の声が大きくなっていきます

 

最初は

そんな極楽浄土なんて

阿弥陀仏なんて、おとぎ話でしょ

って思っていた方が

 

「住職さんから熱烈に誘われてみて半信半疑で

受けてみたけど、なむあみだぶつを言えるようになりました」

 

「唱えないと、わからないものですね」

 

「人生観が変わりました」

とみなさん“笑顔”でそうおっしゃいます

 

私はお坊さんになって17年になりますが

そういう方々をたくさん見てきました

 

この五重相伝の縁に巡り合うことは

極めて難しいことです

つまり僥倖(ぎょうこう)といえます

 

普通の浄土宗のお寺さんでも

なかなか開催できません

 

私は今、有難いことに

この「五重相伝」のお手伝いをさせていただいております

 

今回もまた

その“喜ぶ方”を

たくさん見ることができるだろうなぁと

ワクワクしております



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

8月23日(金)円相寺のお地蔵様まつり19:00~20:30参加無料、当日参加OK、

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48