日記

こういうことも世間知らずと言われます


 

お礼の仕方、謝礼金の相場を知ることは

世間を知ることになります

 

どんな業界でも、組織でも、地域でも

各々で相場があるものです

何かあった時、

自分に役が回ってきた時

お礼をどのくらいすればいいのかを

知らないと、世間知らずと言われかねません

 

付き合いたい人だけで

渡り歩く程、甘くはありません

 

お世話になった人や

これからお世話になる方との礼儀は

人を育てるものです

 

上の方を立てる

下の方を育てる

 

そうやって気苦労してきた方は

言葉に重みがあり、

信用があり

お礼、詫び方、物事の進め方が

考える時間がないくらい一瞬でわかっていて

 

知識、教養はもちろん

Google博士でも知らない大変重要な情報を

持っています

 

それは

「人との付き合い方」

「言葉のかけ方」

ということだと思います

 

たいてい

人と人が集まると「愚痴」を言います

その愚痴をいかにして減らすことが

物事を円滑に進めるキーポイントでしょう

 

それが最初に述べた通り

“世間を知る”ということで

お礼の仕方、謝礼の仕方に表れてくるでしょう

 

生きるということは面倒くさい?

 

しかし、

それを知るのと知らないのとでは

生きることの楽しさを

知らないということになるかもしれません

 

まあ、かくいう私も世間知らず

そんなに気にせずやっていきたいです



【円相寺副住職のイベント情報】
6月15日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48