日記

連休になるとだんだん部屋が散らかって来る


 

どうやら連休も半分は終わったらしい

終わって振り返れば早く感じるのだろうが

真っ只中にいると、

もう少し時間のスピードを早めてもらえないか

と思ってしまう

 

子育て世代の連休中の悩みは枚挙にいとまがないのだが、

私は片付けても片付けても「片付かない問題」を一つに上げたい

べつに連休に限らずだが、

子どもがいつも家にいるということは 

その確率が高くなる

 

小学生にもなれば、いや

年中、年長にもなれば少しは言うて聞かせることができるが

全く分かってもらえない年がある

それが

魔の二歳児と悪魔の三歳児

 

うちの“悪魔”は

遊ばないのに、おもちゃ箱をひっくり返すという

星一徹のちゃぶ台返しのような所業を

確信犯的に行うのである

 

あーあ、またやった

と思い、では

「一緒に片付けようね(ハート)」

と“おかあさんといっしょ”の歌のお姉さんのような

優しさと可愛さで包み込むように言っても、

動いてはくれない、

 

何かそれなりの誠意を出せと言わんばかりである

この年にして等価交換でなければ動かない狡猾さ

 

一体、誰の血を引いたのだろうか

 

私は

何の罪を犯していないのに

まるで賽の河原の石積を行う夭折した幼子のように

しぶしぶ、片づけをおこなった

 

しかし、この悪魔は・・・

この悪魔は、

 

やはり鬼である

 

こともあろうに

賽の河原の石積を足で蹴飛ばすかのように

片付けたおもちゃ箱を再度ひっくり返したのである

 

私は改めて

「救いとは何か」と

考えてしまった

 

お地蔵様の救いを今か今かと待ち望んでいる



【円相寺副住職のイベント情報】
12月21 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

11月28日(木)朝10:00~12:00お寺でヨガ(お寺yoga協会による)

11月30日(土)朝7:30初めてお経を唱える方のための読経体験&そのレクチャー

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48