日記

私がこの泥棒カラーの風呂敷を愛用している理由


 

私が使っている

衣を入れるカバンには

このような“古典的泥棒カラー”の風呂敷を使用している

 

その理由として

「自分はお布施泥棒になっていないか」

という意識を持つためである

 

常にどんな思いで

施主は法事(葬式等)をされているかを

思い知ること

 

また、

年に1、2回ぐらいある法話(説教、説法)のご縁を頂戴した時に

「ウソはついていないか(ウソつきは泥棒の始まり)

無駄な話をして、時間泥棒になっていないか

お礼泥棒になっていないか」

という思いを忘れさせないためでもある

 

この風呂敷を使うアニメキャラは

たいてい

どこか間抜けなところがあり、

それでいて憎めない奴が多い

 

わかっているんだけど

ついつい悪事を働く

まさに、仏教でいう凡夫(愚かな人という意味)

 

ビートたけしのお笑いウルトラクイズで優勝賞品が

この生地で作られたジャケットであった

間抜けすぎる品物であるが、

これを得るとビートたけしに認められたことを意味する

 

アホの象徴であるこのカラーは

人情味があふれ、かつ懸命に生きる人間の姿を表してる

といえる

 

お釈迦様は念仏を唱える人は

泥の中で育った綺麗な蓮の花ようだと

お誉め下さっているのだ

だから

このカラーはその泥まみれで生きる姿だ

 

ゆえに、

私はこの生地をわざわざ買ってきて、

切れ端を縫い、

愛用しているのである

 

マウスパッドにもw



【円相寺副住職のイベント情報】
6月15日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48