日記

副住職は見た!~仏教婦人会活動レポート~


偶然?必然?

「令和」の御代替わりと同時に

婦人会の新たな取り組み開始されました

 

“婦人会”という名を聞くだけで「昭和」を思い出してしまいますが

この古き良き時代を表すような組織が平成を無事に通過し、

令和まで続いていることに有難さを感じます

 

婦人会の新たな挑戦は「写経」

“副住職の写経”を体験したいという声を聞き

とりあえず、試しにやってみることに

 

まずはお経本を配って短い読経とお念仏、

その後、副住職の挨拶

その中で

「なぜ、うちの写経はキングオブ写経である『般若心経』ではなく

『阿弥陀経』なのか」を少し説明

 

簡単に言うと

浄土宗は「往生」を目指す教え

般若心経は「成仏」を目指す教え

目的が異なればお経も変わるということです

 

しかも、漢字ばっかりの難解な経ではなく

平仮名交じりの「要約された阿弥陀経」を見本にしました

 

そして、大事なのは心構え、

「うちの写経は“頑張らない写経”です

ザーっと、流す感じで写経してください」

とお伝えすると、

 

平仮名交じりというのもあってか、喜ばれ

乙女のような声で「キャッキャッ」言いながら写経されておりました

 

最後はもちろん、ティータイム

ティータイムこそが婦人会の真骨頂

“話す”という行為が心をほぐす

 

 

次回「婦人会の修学旅行」を乞うご期待

 



【円相寺副住職のイベント情報】
6月15日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48