子ども書道教室日記書道関係

「リアル寺子屋」子ども書道教室物語①~私が書道教室を始めた経緯~


 

最初は生徒が5人いれば十分と思っていました

 

そもそも

私が書道教室をやり始めたきっかけは

自分の書道用品を賄うための小遣いが欲しかった

というとても不純な動機でした

 

書道と言うのは消耗品が結構かかるのです

やればやるほどかかるのです

何の習い事もそうですが、

ある一定のレベルになると

なかなか上達しなくなります

 

95点を100点にするためにどれだけの勉強時間が必要なのか

という点と似ていますので

 

要するに

もっとたくさん書けばいいわけです

そこで私は「紙」を湯水のように使いたいがために

「そうだ、教室を開いて自分で稼せげばいいんじゃないか」と

あまりにも単純な発想から

このプロジェクトは始まったのです(ちょうど10年前)

 

そうだ、屋号を考えないといけない

 

たまたま、

総本山知恩院から来る機関紙「華頂」の表紙を飾っていた『サラナ親子教室』が目に入りました

サラナ・・・・

 

よし!いいね

 

響きもよかったので、即決しました

(サラナというのは古代インド語で「安らぎ」です)

 

こうして、

“勢いだけ”の書道教室が始動しました

 

つづく



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48