子ども書道教室日記書道関係

「リアル寺子屋」子ども書道教室物語④~なぜ子どもだけの書道教室?大人向けをしない理由~


 

私は書家(プロの書道家)ではありません

本業の合間に書道教室をやっておりますが、

縁ある子どもに「一万分の一」でもいいので仏の心を

理解してもらいたくて書道教室を行っています

 

教室を立ち上げた当初、

大人向けの書道教室の時間帯(夜)を設けていましたが、

今現在は門を閉じています

 

理由は

大人向けはかなりの専門的な知識と技術、

そして、やる気を持続させるコーチングが何よりも大事だと

気付き、これを続けるには本業をなげうつ覚悟が必要だと

わかり、ゆえに諦めることにしました

(それと私の体力がなかった)

 

本気で字を上手になりたいと思ったなら

書道教室の時間だけで練習しようなんて到底無理な話です

 

どんなに仕事で疲れて帰ってこようが、

主婦業が忙しかろうが、

週に3,4日書く習慣をつけることができないのなら

字の上達はないと思ってください

 

どんなに書いても上達しない人はいることはいます

しかし、10年以上我慢して続けたなら

その字には誰も描き切れない「味」を生み出します

 

個性的な字というのはそういうものだと思うのですが、

ほとんどの方はそこまでの努力をしません

 

3年もしないうちに上達が難しいのがわかってくると

辞めていきます

 

今、

いろんな事情を抱えた方がおられますので

書けない理由がたくさんあります

 

思うに

宿題のような課題を出して

それを書かなかったことを問いただすような厳しさは

今の時代は受け入れないのかもしれません

 

昔は子どもの書道のレベルは相当高かったのですが、

今の子ども達も大人が抱える事情と同じようなものがあり

学校で宿題をしてはいけない、

安心して遊べるところがない

習い事と塾が多くて遊ぶ時間がない

インドア生活が続き体力がない

これでガミガミ叱るとなると疲弊してしまうのは当然です

 

だから、対象を子どもだけにして

お寺に来て線香を立てただけでも「よし」とするような

そんな書道教室がこの世に一つあってもいいんじゃないかな

と最近は思うようになりました



【円相寺副住職のイベント情報】
10月26日(土)朝7:30~9:00お経体験&ミニ法話

10月30日(水)朝10:00~12:00お寺でヨガ

11月16 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48