子ども書道教室日記書道関係

「リアル寺子屋」子ども書道教室物語最終話~いつまでも変わらない風景、それが心の拠り所~


 

これからの書道教室は 

たぶん、

習い事というより、

限りなくコミュニティに近いものになっていくと思います

 

大人を見たらわかります

今はとにかく時間がないので努力を要する習い事よりも、

楽しい趣味や運動へ向かいます

時間がある人はそもそも働くでしょう

 

また、

いかに上手に生きるのかを

血眼になって探している時代ですから

習い事というよりもそもそも将来お金を稼げるように

まずは子どもを学習塾に入れるのは「世の習い」と思います

 

それでも私は

上手く生きることとは関係のなさそうなお寺の敷居をまたいで

お子さんをうちの書道教室に通わせるその勇気に感謝して

少しでも豊かに生きることができるように

お手伝いをさせていただこうと思います

 

生徒たちが社会に出て、

いろんな経験や迷いを体験した時に

「そういえば、和尚さんはこう言ってたなあ

今頃どうしているかなぁ」

と思いだしてくれれば幸いです

 

そして、10年経ち20年経ち30年経ち

再び円相寺の敷居をまたぐ機会があれば

以前と何ら変わっていないはずのお寺のご本尊も

何か違ったものに見えるはずです

 

円相寺のご本尊が成長した姿をご覧になり

「よく戻ってきてくれたね」と心から喜ぶでしょう

 

ここだけは変わらない風景

そういうものがあって欲しいと願う

それがホントの“心の拠り所”なのではないでしょうか

 

 

子ども書道教室物語

終わり



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

満員御礼締め切りました(土)14:00~16:00 ワークショップ「死の体験旅行」

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48