日記

養老孟司さんは「日本文化は手入れの文化」とおっしゃいました。~手入れの効果とは~


 

養老孟司さんは「日本は手入れの文化である」と

おっしゃいました

 

我々の先祖は、

自然と人工を長い年月をかけて解決してこられ、

それが「手入れ」であるということです

 

子育てについても言えることで、

子どもは自然な存在なので、ほったらかしにすれば、大変なことになります

だからといって「思うようになる」かというと、

まったくならない

毎日、心を込めて「手入れ」をして、見守る

それしかないので、それを思うようにしようとするから、

色んな問題が出してしまいます

ですから、「手がかかる」とはいいことなのかもしれません

(その最中は戦争ですがw)

 

ロボット掃除が出回っていますが、

はやり人間の「手」にはかないません

 

また、日本料理店では仕事が終わると必ず包丁を研ぎます

私も年に一度はお寺と家庭の包丁を研ぎますが

思うに、手入れというのは

それによって同時に心の整理を果たしていると思うのです

 

包丁を研ぐ時は

下手したらズバッと手を切りますのでよそ見ができません、

一点に集中します

これがいいのかもしれません

 

切れるようになった時のあの感動ったらありません

私もやはり男の子なのでしょう、刃物が好きなのです

 

女性でしたら、昔では

イライラしたら「鍋磨き」をしていたと聞きます

 

今、毎日できる「手入れ」ってなんだろうと思ったら

真っ先に思うのが

毎朝、ご本尊に向かってお経を唱え念仏をすることです

 

私はこれがない日は“ご飯を食べなかった”くらい

何か物足りなさを感じるようになっています

 

心と体の健康を維持するのは「手入れ」ですね



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

8月23日(金)円相寺のお地蔵様まつり19:00~20:30参加無料、当日参加OK、

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48