仏教の話写経日記

うちの写経に来た中学生が「写経、すげえ!」と言った理由とは・・・


 

私が行っている写経には

最後に願い事を書くところがあります

参加者の一人が

「ここに参加すると願いが叶うのんですよねぇ、だからこうしてまた来ました」

なんて仰っていただいたりします

 

また先日、中学生が

「イベントの握手会のチケットが当たりますように」と書いたら

本当に当たったらしく、友達のスマホに

「写経、すげえ!」とメッセージを送ったらしいです

 

こういう不可思議なことが起こることもあります

みなさん、お礼参りをお忘れなく

 

人に対してはもちろんのこと、

神仏にもお世話になったらお礼(参り)をしましょう

 

――――――――

この世の摂理は自業自得、因果応報ですから

お礼を言わない生き方をしていたら、

リターン(業)は、つまりそういう報いを受けます

 

それは相手が

何も言わない人であっても、

不動で無言の神仏であってもそうです

 

人はどんなに努力をしても後はなるようにしかならない時があり、

神仏の加護を賜って「安心」したい気持ちがおきます

 

家族の病気や無事平安など

“まさか”が起きないよう当たり前に過ごしたいという願いです

 

そうすることで、

気持ちの整理が起こり、

日々の行動が

願いを成就しようという行動が変わるから

願いが成就したりするわけです

 

ドライな目で見れば、

そりゃあ、努力したんだから当然の結果でしょ

と思うかもしれませんが、

これを「神仏のおかげ」と思うようになると感謝の念がでます

 

ドライな目と感謝を抱いての生活

どちらが人に信頼され豊かな人生を送ることができるか、

一々答えるのは野暮ですね

 



【円相寺副住職のイベント情報】
7月27日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

8月23日(金)円相寺のお地蔵様まつり19:00~20:30参加無料、当日参加OK、

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE
副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをクリックすると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48