仏教の話

線香立ての灰が綺麗だと気持ちがいい~お盆参りで思うこと~


 

線香立ての灰はキレイに整えていますでしょうか?

お盆参りをしておりますと

何一切汚れていない線香立ての灰を見ますとうっとりしますし、

 

その真ん中に線香を一本立てる時の

あの何の抵抗も摩擦もない感触がたまらなく嬉しくなり

今日はいいこと起こるんじゃないかと思ったりします

 

逆に

燃え残った線香がいっぱい刺さっていると

何とも残念な気分になります

ましてや、

マッチの燃えカスなんて入っているとちょっとやりきれない思いです

 

スプーンを使って灰を綺麗に整えると

すごく気持ちがよくなりますよ、ホント。

 

といいますのは

昔の人は

線香立てを綺麗にすることで自分の身も心も綺麗にしていったようです

 

浄土宗のお経は一番最初に

「願わくは我が身浄きこと香炉のごとく」(香偈)

(ガンガーシンジョーニョコーロー)

とお唱えし、

自分の身を浄め

自分の心を浄め

良き習慣を得るように

心が静かになるように願いを込めて

佛様にお香を捧げます

(※香炉というのは仏壇の線香立てのことを指します)

 

いいお香は

いい人を連れてくる

 

いいお香は

この酷暑の気温を少し下げるような気分がします(体験してみてください)

 

もちろん、

いいお香を使うだけではなく

まず、その周り全体をキレイにしてからでないと意味ありません

 

どうか、

線香立ての灰をお綺麗に。



【円相寺副住職のイベント情報】
12月21 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

11月28日(木)朝10:00~12:00お寺でヨガ(お寺yoga協会による)

11月30日(土)朝7:30初めてお経を唱える方のための読経体験&そのレクチャー

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48