仏教の話日記

「死」を見つめることは大事だが、見つめすぎることはできない、大事なことが見えて実行したら、十分自分を褒めよう~セルプレゼントのすすめ~


 

「死は季節外れにやってくる」

どこかの国か忘れましたが、

そういう諺があるくらい、

死は突然にやってきます、

 

最近は「死」に関する本をよく読んでおりますが、

さすがに死ぬことばかり考えることはできません

 

太陽を凝視することはできないように

死を凝視することはできません

 

死の思考はとても疲れます

 

それ以外にも疲れを残すのは万病のもとなので

いかに人生をよりよくするのかはリフレッシュが必要でしょう

 

私は

何かを頑張ったら“周囲にご褒美を求めず

自分へのプレゼントを、

セルフプレゼントを贈るようにしております

 

たとえば

・バドミントンに行く

・映画を見に行く

・ドラクエをする

・近くの温泉へ行く

・鍼灸マッサージに行く

・会いたい人に会いに行く

・何年かに一回、大型旅行に行く

・とりあえず一人になれるところへ行く

 

私ならこんな風に何かリフレッシュできるコマンドを用意しておき、

自分へのご褒美を用意することへの大切さを常に心がけています

 

また、自分は何がリラックスできるのかを考えると

それだけワクワクします

どうせできっこないでしょう

と思っていても

書いて見える化すると

案外、実現できそうなことだったりするものです

 

たまった仕事が終わったら

しっかり自分を褒めて気持ちをリセットしましょう

自分がリラックスしていないと

周囲をリラックスさせることはできませんから

 



【円相寺副住職のイベント情報】
10月26日(土)朝7:30~9:00お経体験&ミニ法話

10月30日(水)朝10:00~12:00お寺でヨガ

11月16 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48