お寺でホッとするヨガ仏教の話

ヨガの意味とは?~仏教の中のヨガ~


 

ヨガとは「つなぐ」「結びつける」という意味があるそうです

(法句経より)

 

では何をつないだり、結び付けたりするのかというと

一定に定まらない“心”を結んだり、つないだりすることです

 

普通、物を結んだり、つないだりするのは「紐」を使います

その「紐」がお経です

お経は古代インドの言葉で「スートラ」といい

これは「紐」を表す言葉でした

つまり、

私が言わんとするところは

心をつなぐ、結び付けるもの、方法は

お経(お釈迦様の教え)だということです

 

なぜ、結び付けるのかというと

心は一定せず、コロコロ変わり、

静かに安定しないためで

物事が正しく見えてこないからです

 

私達のイライラやモヤモヤという“心の反応”は

見たり、聴いたり、という外からの情報によって起きます

 

それは

私達は外からの情報のせいでしたくなりますが

人によって異なります

イライラしない人もいます

 

それはたくさんの過去の体験や情報によって

自分のフィルターを通して心が反応しているのです

 

イライラの原因は外界の情報ではなく

あくまでも自分の心であります

 

また、そうじゃなくても

心は一定しません

 

1分でもいいので目を閉じて

じっとしてください

 

・・・・

・・・

・・

ほら、

 

どうでもいいことから

心配事、嫌なこと、

したいこと、変なこと

“マジカルバナナ”的に次から次へと

湧きだしたと思います

(マジカルバナナとはマジカル頭脳パワーという一世を風靡した番組で出てきたアレです)

 

フラフラする心をつなぎとめ、

思い通りにままならない心をコントロールする

それがヨガです

 

何をするにしても集中が基本です

仕事にしろ、何も生み出せません

 

その基本的な心の集中を得るために

ヨガがあるわけです

 

ですが

私が唱えている念仏は

心の安定をめざすものの

やはり、なかなかできないものだねぇ

ということで

人はどれだけ気をつけていても

縁によってどうなるかわからないから

最後は仏様のお力で目的を達成したいという願いです

 

まずは、

心の安定を目指すという基本があって

それから、

やっぱり、念仏になるわけです

 



【円相寺副住職のイベント情報】
12月21 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

11月28日(木)朝10:00~12:00お寺でヨガ(お寺yoga協会による)

11月30日(土)朝7:30初めてお経を唱える方のための読経体験&そのレクチャー

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48