お寺で学ぶお経体験イベントの内容について

10/26の「お経体験」で唱えるお経はまさに“初めてのお経体験”にうってつけのお経


 

1026日にお経体験を開く予定にしておりますが、

一体、どんなお経を読むのか、

もうワクワクして夜も寝れないという方が多いと思います(笑)

 

まずはこの動画をちょこっとご覧ください

残念ながら、日本で一番有名な「般若心経」ではありません

「一枚起請文」という法然さん(私は法然上人とお呼びしています)のご遺訓を拝読いたします

 

これは法然さんが亡くなる二日前に書かれた遺書のようなものですが、

浄土宗や浄土真宗さんが拠り所とする三つのお経「無量寿経」「観無量寿経」「阿弥陀経」をまとめたもので、これを拝読することは三つのお経を読むようなことなのです

 

どんなことが書かれているか

忙しいみなさんに

一つ一つ説明する時間がないと思いますので

ダイジェスト版でお伝えしたいと思います

 

(裏辻的意訳)

私、法然が言うお念仏は“瞑想的な念仏”ではありませんし、

勉強してわかるようなものではございません

往生のためには南無阿弥陀仏と申す、これだけなのです

往生に必要な心構えも、往生したいと思って念仏したら自然と備わります

これだけなのですが、

これ以外に「実はもっとすごいことがあるだよ」

みたいなことを私、法然が言ったら、

私はお釈迦様や阿弥陀様の御心から漏れてしまうでしょう(地獄に落ちます)

 

念仏を信じる人は

たとえ、お釈迦様のすべての教えを理解したとしても

・「自分は全く何もわかっていない愚かな者」になって

・「仏教に入門したばかりのような人」になって

・「オレって頭いいんだよ」という振る舞いは絶対せず

ひたすら念仏を唱えてください

 

実印を押して偽りのないことを証明します

念仏の「心」と「行」についてはこの一枚に収めました

私、法然が死んだ後、

間違いが広まらないようにこうして記します

 

という内容です(これでもダイジェスト版)

まさに、このお経とお念仏は

“初めてのお経体験”にうってつけだと

理解していただけたら有難いです



【円相寺副住職のイベント情報】
10月26日(土)朝7:30~9:00お経体験&ミニ法話

10月30日(水)朝10:00~12:00お寺でヨガ

11月16 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48