日記書道関係

芸術の秋です。私は毎年、書道の作品を展示するんですよ


 

毎年、10月の半ばに三日間

「硯心書道会」(私が所属している書道会)の会員展がある

 

実は書道歴23

ここ最近はすっかり、倦怠期だが

それでも5月~7月は

かなりの枚数を仕上げる

 

今日はその会員展の様子をご覧いただこう

 

田川の川崎町は福岡市から車で1時間半

 

このポスターの揮毫は「わたくし」でございます

(当番制みたいに回ってくる)

 

この飾り付けは会員のみんなで行います(6時間かかる)

ほとんどが70代の女性

私のような“若い”労働力はとても貴重なのかもしれない

 

「軸」の列

 

小学生作品

小学生作品2

これでも随分、作品が減った方

 

ここからは上手な人の作品↑

額がいい

う~ん、額がいい

この方の書歴は多分50年以上↑

先生の作品↑

 

こういう自由な小作品もあります(師範以上)

 

わかりやすい小作品

 

裏辻の小作品

テーマは「ラーメン屋のメニュー」

 

裏辻の半紙カナ

私の作品はこの他6点ぐらいあります

 

Facebookカバー写真の更新はこの時

設営準備のためジャージ姿

昨年

一昨年

 

三年前

これは「サラナ子ども書道教室」のプロフィール画像にしている

 

なんだかんだで

やはり、安西先生の言葉が一番グッとくる

 



【円相寺副住職のイベント情報】
【1/26(火)】14時「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48