お寺でホッとする写経

今回の「写経体験&ミニ法話」のミニ法話の部分を一部紹介します


写経体験&ミニ法話ではこのような話を今回させていただきました

 

そうなんです、

今までなぜこれをしなかったのか不思議です

ですが、

全部は解説できませんので

写経で使う「要約仏説阿弥陀経」のその1の内容をお送りいたします

 

そして、ただ単に文字だけ言っても

面白くないので読み聞かせ形式でお伝えいたしました

お経の始まり方は大抵こんな感じです

 

阿弥陀経の主人公、舎利弗さま

この方は目連さまと並んで

“ポストお釈迦さま”と言われていましたが

残念なことにお釈迦さまより早く亡くなられました

 

普通は弟子の問いがあって

それに答える形が多い

 

ここが一番のポイント

 

 

 

 

これを聞いて

ですから

お経を受け取る時は

どのように捉えるべきなのかが必要です

 

ふ~~んで終わらないお伝え方を

どう考えればいいのか

どうすればいいのかをお伝えする

 

ミニ法話では「それ」をお送りいたします。

次回は12月21日です



【円相寺副住職のイベント情報】
3月14日(土)朝7:00~8:30「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30お寺でヨガ(お寺yoga協会による)

2月29日(土)朝7:30初めてお経を唱える方のための読経体験&そのレクチャー

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48