仏教の話

ブッタって何なん?


 

ブッタって何なん?

 

128日はお釈迦さまがお覚りを開かれて「ブッタ」となられたとってもとってもめでたい日なんですけど

そもそも、ブッタって「聖☆おにいさん」に出てくる“あの人の名前”っていうイメージがあるかもしれません

 

お釈迦さまというのは「名前」で

ブッタというのは「状態」

と言ったらいいでしょうか

 

ブッタって辞書やGoogleで調べると

「目覚めた者」ってよく出てくるけど

余計にわからんことがある

 

ブッタが“目覚める者”というならば

私たちはまだ眠っているということ

 

何に?目覚める?

 

自分中心という色眼鏡で見るのでなく

全体のから見たほんの一点である自分を見るようになり

無限に広がる繋がりを見通す力に目覚める

と私は思っている

 

キリスト教の神様は唯一創造神で

何でもお作りになった

だから人はその神様にはなれないが

 

ブッタは誰でもなることができるし

ブッタになることが仏教のゴール

 

お釈迦さまは人類史上、初めてこのゴールにたどり着いた方で

このゴールに到着したら

もうすごいよ、今まで何で悩んでいたのかわからないくらい、スッキリするよ

どうやってゴールするのかは私のアドバイスを聞いて実践してね

とおっしゃった

 

それを直接聞けた方は

次々とゴールできたけど、

時代が変わるうちに、

その継承が難しくなって

ゴールできる人が少なくなって、

ついにはいなくなった

 

このゴールはそもそも

立体的に視覚的に捉えることができないし

人それぞれことなるので

それに応じてお釈迦さまがアドバイスをした結果

とても数えきれない程のアドバイスが誕生し

それをまとめたものを「一切経」という形で残されています

 

その中に

「そうかそうか、では自分でゴールできなくなった人のための方法も教えるね」

という風に出来たのが“拝み型”の仏教

 

例えば、南無阿弥陀仏です



【円相寺副住職のイベント情報】
12月21 日(土)朝7:00~8:30写経体験&ミニ法話

【毎週木曜】朝10:00~11:30お寺でヨガ(お寺yoga協会による)

12月28日(土)朝7:30初めてお経を唱える方のための読経体験&そのレクチャー

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48