日記

子どもは正直だから、こう言われたということはそういうことなんだね~ある法事でのエピソード~


 

子どもは正直だからこう言われたということはそういうことなんだね

 

先日、檀家自宅の法事での話

 

子どもが一番前に座っていた

子どもの歳は6歳(年長さん)

 

その場にいた大人は1516人はいたと思う

 

一人だけぽつんといたその男児は

とても可愛らしい子で

例えるならば“寺田心”君

 

お坊さんを見るのが初めてらしく

何かと質問をしてくれた

「なぜ、その恰好(法衣)をしているの?」

「今からどんなことをするの?」

 

始まる前にこういう質問を投げかけてくれるというがかえって嬉しいし、自分の力量を試される

 

質問に対する返答はその“寺田心”君を通じ

その場にいる大人全員に再確認してもらうためである

 

子どもにわかるということは

当然大人にもわかってもらえる

 

しかし、相手は6歳児

難しい用語を使うことはできないし、

「こんな風にするものだよ」という前提を盾にしてはいけない

 

“寺田心”くんはものわかりがいい頭のいい子だったようで

すぐに理解してくれたおかげで長引くことがなくお経に入れた

 

お経が終わり

振り返って一言法話。

その法話は大人相手の語り口だったが、

“寺田心”くんは

「お坊さん、お話している時、カッコよかったよ」

と言ってくれた

 

これはかつて

一緒にバドミントンをした女子高生から

「いい匂いがします」

と言われた時以上に嬉しかったし、

とても自信を持てた

 

その場で食事を呼ばれ

寺田心くんは、やはり“寺田心”

私に何かと気を使ってくれて

「お坊さん、これ美味しいよ」と料理を薦めてくれたし、

 最後別れる時は

私に抱きついて来てくれた

 

寺田心くんに

「お坊さんになる?」と聞くと

 

「やだ」と即答

 

この子はホント賢い



【円相寺副住職のイベント情報】
2月予定 写経体験&ミニ法話

【毎週木曜】朝10:00~11:30お寺でヨガ(お寺yoga協会による)

1月25日(土)朝7:30初めてお経を唱える方のための読経体験&そのレクチャー

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48