日記

ご本尊へのお供え物は何がいいの?~お寺が言うべきことではないけど、あえて言いたいこと~


 

ご本尊へのお供え物は何がいいの?~お寺が言うべきことではないけど、あえて言いたいこと~

 

(寺でする)法事の時によく聞かれる質問№1がこれ

実はお寺によって答え方が変わると思いますが、

・故人の好きな物orお菓子と果物

・お花

この辺が鉄板ではないかと思います

 

私ならこう答えます

「特に“こだわり”がなければ、お茶の葉とお米(2~5キロ)をお願いします」

 

お供え物は何に使われるのか

ここが大事なのです

 

毎朝、お寺さんはお茶とご飯(仏飯)をお供えするところから始まります

また、

フラッとお寺に来られた方へお茶を出しますので

お茶の葉というのは非常に助かるのです

 

また法事はもちろん

法事ではないような時、

ご挨拶や何か手土産として持って行く場合は

“日保ちするお菓子”が嬉しいです

 

お寺さんが全部食べると間違いなく糖尿になりますので

その“日保ちするお菓子”は大抵

フラッとお寺に来られた方へおすそ分けします

日保ちするお菓子は非常に助かります

 

そういう意味で言うと「博多通りもん」は“傑作”です

嫌いな人に出会ったことがありません

さすがギネスに載っただけはあります

 

CMのように「せからしかぁ~」なんて言わせません(笑)



【円相寺副住職のイベント情報】
中止です【4月11日(土)】朝7:00~8:30「写経体験&ミニ法話」

中止です【4月25日(土)】朝7:30「マインドフルなお経体験&グッドな茶話会」

【4月27日(月)】10:30~12:30「不登校おしゃべりカフェ」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

中止です【毎週水曜】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48