仏教の話

2月15日はお釈迦様が亡くなられた日(涅槃会)です


 

215日はお釈迦様が亡くなられた日(涅槃会)です

 

亡くなった方を「お隠れになる」という表現をすることがあります。

姿形はお見受けしないけど、存在を残して影響をすることかと思います。

亡くなってもまだいるような気がしたり

故人の残した言葉が長く続くようなことがあったりしませんでしょうか

 

その最高バージョンがお釈迦様です

言葉はお経という形で残っており、

全く淘汰されずに私たちの生きる指針となっています

 

人は二度死ぬといいます

誰もその故人を知る人がいなくなった時が二度目の死です

日本人の素晴らしい知恵として二度目の死を迎えたら「先祖」という集合霊になり、私たちを見守る存在に変わります

 

ですが、忘れてはいけないのは「言葉」です

先人から伝わる言葉は常に真理をついており

時代を切り抜くコンパスになります

 

お釈迦様の最後の言葉は

「世の中の移り変わりは早いぞ

自らを頼りとし、法(釈迦の教え)を頼りとし精進しなさい」です

 

確かに今の時代の変化は早すぎます

だから

「ボーっと生きてんじゃねえよ」と言われますね

 

違うか()



【円相寺副住職のイベント情報】
【9/12(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【8/24(月)】10:30~12:30:学校に行きたくないお子さんをもつ保護者のための『不登校おしゃべりカフェ』

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48