日記

コロナ臨時子ども手当を要請したい理由


 

コロナ臨時子ども手当を要請したい理由

 

ホント、家で“籠城”するのは気が滅入る

しかも、子どもがいるとなると

コロナよりも親子共々ストレスが培養される

 

私は喫茶店に誰かとおしゃべりすれば

それだけで気分が晴れるし、

体がなまると軽くジョギングするか

長めのお風呂に入ってストレッチすれば十分気分転換

大人は自己管理できるからいい

 

しかし、子どもはそうはいかない

親が相手をしてあげなければいけないのだ

 

となると

公園と言っても近くの公園には滑り台しかない

“立派な”公園まで移動

それが飽きたら

室外レジャーに行くということになり

入場料を削られる

ちょっとしたフードが必要になる

ガソリン代がかかる

親自身の“癒し代”という経費がかかる

 

今は国難の時だからたくさん消費しないといけない

ということはわかっている

しかし、

子どもを育てるだけでお金がかかるのだ

その上、

今回の騒動により発生した“精神衛生のための消費”が

子どもを持つ家庭はさらに打撃を受けることになるため

気持ちの面も赤字になる

 

国にいち早くお願いしたいのは「特別子ども手当」

子どもは親の笑顔が何よりのご馳走です

そう願ってやみません



【円相寺副住職のイベント情報】
中止です【4月11日(土)】朝7:00~8:30「写経体験&ミニ法話」

中止です【4月25日(土)】朝7:30「マインドフルなお経体験&グッドな茶話会」

【4月27日(月)】10:30~12:30「不登校おしゃべりカフェ」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

中止です【毎週水曜】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!


【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
        

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48