仏教の話子育ては親育て

私は家庭を持つことほど仏教的なことはないと思っている


 

仏教はお坊さんのためではない

ちゃんと生活の基盤になる

 

私は家庭を持つことほど

仏教的なことはないと思っている

 

学校や会社というのは

条件付きの愛情で成り立っている

いい結果を出さないと

褒められないし、報酬がない

 

しかし

家庭というのは

無条件の愛情で成り立っているものだ

それは存在自体を褒めているからである

「生まれてきてありがとう」は

そういうことである

 

また、無条件の愛情は

とにかく手間暇がかかるということ

料理で考えても

手の込んだものを作り続けると

必ず心が満たされ

それは

家を出て競争社会から帰って来た時の

エネルギー充電に必要なものである

 

これでお金で解決しようと思うなら

そうとうな金額がかかるだろう

経済的に余裕があるならいいが

普通はできないし

そもそも

そうやって苦労した後の

子供の笑顔は何よりも親の活力となる

 

ついつい

欲を出してしまい

子どもをコントロールしようと

早くしなさい、早くしなさい

と焦り

もっと学力を付けさせたい

もっとスポーツで活躍させたい

と思い過干渉になる

 

それは

仏教でいうところの“執着”であり

子どものためと言いながら

それは己の欲を満たす我欲である

そのため

期待してそうならなかった時は

怒りやイライラが出る

 

その欲は抑えようとしても難しい

なぜなら、人間の本質的なものであり

人が人たらしめているものである

 

その欲に

そのイライラに

まずは自分自身が気づくところから始めたい

 

そして

子どもの心を満たすことは

何なのか

話をちゃんと聞いているのか

向き合っているのか

言い過ぎない程度にアドバイスをしているか

一緒に遊んでいるのか

冷静になっているのか

毅然とした態度なのか

 

自分を優先にしていないか

親が自分自身と対話しているのか

軸を立てて地について生活を送っているのか

配偶者と対話しているのか

配偶者とは仲が良いのか

というあり方を問われている

 

戒(かい)・・・生活習慣

定(じょう)・・・心の落ち着き

慧(え)・・・自分に気づく

 

これを実践していくのが仏教

家庭を持ち、子どもを育てることこそ

自分を育てることになる

 

子育ては親育て



YouTube 裏辻正之の動くブログ(動画配信)を始めました!

【円相寺副住職のイベント情報】
【8/25(火)】14:00~15:30:脱三密「写経体験&ミニ法話」

【7/27(月)】13:00~15:00:学校に行きたくないお子さんをもつ保護者のための『不登校おしゃべりカフェ』

【中止】朝7:30「マインドフルなお経体験&グッドな茶話会」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48