日記

布施行為で相手がどうなったかは判断せず、 自分自身の果報を期待しよう


 

布施行為で相手がどうなったかは判断せず、

自分自身の果報を期待しよう

 

(ここでいう布施は

お坊さんに支払うお経料みたいなイメージではなく

自分が相手に何かをしてあげること)

 

先程、図書館に行って来たら閉まっていたので

トボトボと歩いて帰っている途中

電子ICカードが落ちていたのを拾った

 

バイク屋に用事があったのを思い出し

そのついでにブーーーンと交番へ

 

2割が戻ってくるとか

交番までの交通費がかかると

それを請求する権利がありますとか

相手からお礼の電話をしてもらいますかとか

ICカードは個人情報がどうかとか

いろいろ聞かれたが

そんなリターンは全く考えていない

しかも、

個人情報がどうのとか

何かもらうには

手続きが必要だったらしく

時間がかかるらしく

煩わしいので、

さっと帰った

 

札束ならともかく(笑)

困っている人がいるだろうから

届けただけ

 

この行為(種)は

自分の果報(実)になると考えている

 

仏教的に言うと

何かをしてあげた時

何か寄付をした時

その相手がどうなったかは

実は自分の因果とは関係がない

 

相手からのリターンを求めるのではなく

その後、自分に何かよい兆しが降りかかるために

行いを積んでいくのが布施である



【円相寺副住職のイベント情報】
【10/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【10/19(月)】10:30~12:30:学校に行きたくないお子さんをもつ保護者のための『不登校おしゃべりカフェ』

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48