子育ては親育て

オンライン授業によって学校に求められることは 「教え方」より「育て方」になる?


 

オンライン授業によって学校に求められることは

「教え方」より「育て方」になる?

 

福岡市もいよいよオンライン土曜日授業が始まるようだが

慣れるにはまだしばらくかかるだろうと思う

 

中には自分のレベルに合わせて

自分のペースでやれるようにできるかもしれない

不登校やグレーゾーンの不登校の子にとって

救済になるかもしれない

 

子ども達が食いついてくれたらいいのだが

正直に言って、たとえオンラインであっても

学校に行ってオンラインをして欲しい

 

学びには環境が必要で

家の机でなかなか勉強が進まないのは

修学旅行の写真の整理をしたり

ガンプラを眺める時間が増え

つまり、誘惑が多いからからである

 

オンラインになると

おそらくは教え方、やり方は

抜群にわかりやすくなると思う

 

最近、子どもに数学を教える時は

YouTubeの「とある男が授業をしてみた」チャンネルを

見せた方が100倍速いことがわかった

 

うちの子はこれを見て

「お父さんより100倍わかりやすい」といい

父のプライドをズタズタにしてくれた程である

 

しかし、

「わかる」と「点数が取れる」は違う

今でいうところの勉強とは

「点数が取れる」のことを言う

 

何度も何度も同じことを繰り返し

問題を見て反射的に鉛筆が走り出すような演習を

こなさなければならない

 

そうなると、スポーツと同じで

本人がやる気を起こすような声掛け

どんな勉強法や問題集がいいのか

そもそもなぜ勉強しなきゃならないのか

という育て方(マネジメント)が課題になる

 

結局は人間を育てることに他ならないので

先生が黒板で書くことがなくなったとしても

指導の仕事は全く減るどころか増えるかもしれないし

今に始まったことではない

 

なので

どうか先生、

今後ともご指導よろしくお願いいたします

 

合掌



【円相寺副住職のイベント情報】
【10/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【10/19(月)】10:30~12:30:学校に行きたくないお子さんをもつ保護者のための『不登校おしゃべりカフェ』

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48