仏教の話

秋になると、ひと仕事増えるもの


 

秋になると、ひと仕事増えるもの

 

それは掃き掃除

子どものおもちゃを片付けるように

この時期になると毎日毎日です

 

木を切り倒さない限り

散らかし続けます

「あーあ、また片付けないと・・・」

というイライラをどう受け取るのか。

 

お釈迦様の弟子の中に

掃除で悟りを開かれた方がいました

何の能力もなく

自分の名前すら忘れる程物忘れがひどく、

いわゆる、落ちこぼれで

いつも悩んでいましたが

お釈迦様からひたすら掃除をしなさい、

と言われました

最初は半信半疑だったそうですが

素直に続けたところ

悩みの原因は自分の心の垢と塵だと気づかれ

その垢と塵を払おうと掃除に専念し

見事、お悟りを開かれたのです

(このお弟子さんは「レレレのおじさん」のモデルになっています)

 

仏教では掃除は一番の修行とされています

掃除は綺麗にするだけでなく

物の手入れであって、

いつまでも輝き続けるための営みです

 

家は人が住んでいないと途端に痛むのは

そういう理由だからでしょう

 

垢を払わん

塵を払わん



【円相寺副住職のイベント情報】
【10/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【10/19(月)】10:30~12:30:学校に行きたくないお子さんをもつ保護者のための『不登校おしゃべりカフェ』

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48