書道関係

字が「なんぼ書いても上手にならない」という方へ~登った時の景色を楽しみに


 

書道が「なんぼ書いても上手にならない」という方へ~登った時の景色を楽しみに

 

うちの先生ではないですが

結構名が通った先生の話

 

「なんぼ書いても書けません、と

時々お弟子さんがボクに言うてきますけど

なんぼというのは無限ですよ

無限に書いて書けないのはおかしいですよ

 

僕はね20万枚という基準を作っていますけどね

君のなんぼ書いてもそのなんぼがどれだけか

知れていると言ったりします

(途中略)

20万枚書きなさい、20万枚。

そしたら書がわかるか大体書けるようになります

20万枚は1週間に100枚書いたら37年半かかります

(途中略)

毎日書くより

週に一度3、4時間どっぷり浸かって書くといいです

本当の練習は最初の30分はトレーニング

それを過ぎてから本当の練習になります」

 

書くと随分「線」が変わってくる

字の形とかいうより

線が違う

上手い人でも書かないと線がダメになる

 

上手い人は結構いる

そうじゃなくて

「うわ~すごい」っていう感動に至るまでは

この線の質が大事と思う

 

なんぼ書いても上手くならないと思っている人は

20万枚書いてみてはどうだろう

 

当然私もそんなに書いていない

一番書いていた時期は

この先生がおっしゃる「週に100枚」を

約3年続けた

(これにより消耗品を充たすために子ども書道教室を開く)

もう今はほとんどと言っていい程書かなくなった

 

これはあらゆる分野でもそうだろう

念仏を唱え続けていったらどうなるのか

掃除をし続けていったらどうなるのか

ひとつの学問を学ぶ続けていったらどうなるのか

 

その道を登った先に見える景色

年を取った時の楽しみは

その景色を見ることに私はしている



【円相寺副住職のイベント情報】
【11/28(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48