日記

ブログ書きは料理と似ている?〜ブログ生活5年目に入って〜


 

ブログ書きは料理と似ている?〜ブログ生活5年目に入って〜

 

料理をしていないのに

料理に似ているなんて言うと大変失礼な言い方だが

要するにブログというのは

材料(情報)と腕前(編集)である

 

手抜きはいくらでもできる

ブログも誰かの話を引用してそれでおしまい

という“レンチン”したり

お湯を注ぐだけで済ませることはある

 

そうそう、たまには良くない?っ的な感じで

 

いい本に出会えたり

いい話を聞く体験をして

ただあったこと(情報)をだらだらと述べることもある

 

そうそう、小学校低学年の日記のように

 

やはり、包丁と火を使い

そこからうまみを引き出すということが

その人ならでは“味”なのである

 

うまい料理で読者の胃袋を掴むような方が

要するにおもろいブログなのだ

 

料理はめんどくさい

しかし、世を見渡してみると

料理上手の方は家庭を制し

問題、課題を手際良く解決している

 

作ってもそんなに誰も食べないよ(ブログ読まないよ)

と思う時もあるが、

作り続けないと食べてくれない

また、

作り続けないと塩梅(勘)がわからないし

私の場合、一気にダメになりそう



【円相寺副住職のイベント情報】
【4/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【4/19開催】〜アドラー心理学にもとづく親子関係プログラム〜Passage ® パセージ

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48