仏教の話

行為が人をつくる?〜迷惑かけたくないから永代供養ってホントにいいの?〜


 

行為が人をつくる?〜迷惑かけたくないから永代供養ってホントにいいの?〜

 

ユダヤ人が1900年もの間、バラバラに散って

国がなかったのにユダヤ人だというアイデンティティを保てた理由は

宗教を軸とした行為、ライフスタイルを守って来たからである

 

別の言い方でいうと

ユダヤ人がユダヤ人たらしめているものは

ユダヤ人たる行いを継承して来たからある

 

ということは

人が何人(なにじん)であるかは

行いが決め、行いが人を作るということになる

 

宗教は

行為を中心にするものと

内面を中心にするものがあると言われる

 

行為というのは可視化できてわかりやすい

それにいろいろ理屈をこねるより、

まずはやってみせて、してみせて、褒めてあげると

人はなんとなく実感できる

 

言語表現が巧みになると、

ついつい内面中心になり

思っていたことと違っていたら

その言葉に左右されることになり、

間違い探し、答え合わせが必要となり

結構ややこしくなる

 

行為があってよかった、

お参りの実感を持てたのは

特に外国に旅行して、いろんな遺跡を見て回った時だ

ただ綺麗なものを見て美味しいものを食べるのなら

別に外国じゃなくてもいい

日本の方がたくさんある

 

海外旅行の醍醐味はやっぱり宗教を見ること

だって、外国ほど宗教を意識するところはない

 

だから、宗教がなんであろうと

対象物があって、さて祈ると言う時は

私は南無阿弥陀仏を十回唱える行為(十念)をする

念仏がグッとくる瞬間、お参りしてよかったと思う瞬間だ

 

行為を中心とした生活様式

これはなんとしても続けないといけませんね

 

迷惑かけたくないから永代供養は本当にいいの?



【円相寺副住職のイベント情報】
【4/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【4/19開催】〜アドラー心理学にもとづく親子関係プログラム〜Passage ® パセージ

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48