仏教の話

この慌しい新年度の時期こそお寺に行って欲しい理由


 

4月8日はお釈迦様の誕生を祝う日なので

お寺にいくと「誕生仏」を飾っています

まだ間に合うかもしれませんので

どうぞ、甘茶を濯いでください

この慌しい新年度の時期こそお寺に行って欲しい理由は

慌しい時期は時間の流れが速い、

速いからこそ時間の流れがゆっくり感じられるお寺で時を過ごして欲しいからです

時間が長く感じる時こそ成長の証

 

世の中は便利になればなる程、

時間のスピードが早くなり、

どんどん待てなくなっています

 

たとえば

レジで並んでいる時や

車が渋滞している時、

訳あってご飯が食べられない時は

時間のスピードはとても長く感じます

 

手紙を待っていた頃は2週間

メールになって1日〜3日

LINEになって数時間

どんどん待てなくなって来ました

 

子供の頃に読んだミヒャエルエンデの『モモ』のような世界に近づいているとも言えるでしょう

 

それとは逆にお寺というところは

ゆったり時間が流れています

特にお経というのは長く感じる

お経は急いで唱えてちっとも有り難くありません

 

お寺でヨガをするということは

そういう意味でもあります

 

ゆっくり流れる時間にどっぷり身を置いてみると

そこから自分を振り返って見たら

きっと大切なことに気づくはずです

 

さあ、お寺に行こう

 



【円相寺副住職のイベント情報】
【4/24(土)】朝7時「写経体験&ミニ法話」

【4/19開催】〜アドラー心理学にもとづく親子関係プログラム〜Passage ® パセージ

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【募集中】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINE

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48