今月のことば

2012年2月下旬のことば


イメージ 1

 

「花は哀惜散り、草は機嫌に生う」
きれいに咲いた花は惜しまれて散っていきます。
しかしながら、草は嫌われて踏まれても、生きて育っていくという言葉です。
 
雑草は踏みにじまれても勢いよく生えてくるのです。
「生き場所にそこにもあるか、屋根の草」といって、草は屋根の上でも生えてきます。
雑草はその都度その都度取っていかなくてはなりません。
 
私達はきれいな花の方ばかり目が移ってしまって、心の中にある雑草になかなか気づきません。
「人の世も然り、人の心も然り」
自分の都合のいいように考えて生きている私たちであります。

【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48