仏教の話日記

人は誤解するもの


今までで一番面白かった小説は何かと聞かれましたら、

私は『赤毛のアン』と答えます。

なぜかわからないけど、面白いのです。

誰もが通るような日常と成長が書かれているからでしょうか、

とにかく面白いです。(アニメも全部見ました)

 

アンのことばがグサッと刺した文章に出会いました。

「世の中の厄介事のほとんどは誤解から生まれると思うわ」

この言葉を読んだとき、何度も何度も読み返しました。

 

なるほどなあ、

人は差別、偏見というフィルターで物事を見て、

自分の思い込みという価値観を作り、

それを以て相手を傷つけたり、罪を作っていくのだなあ、と。

苦しい時、悩んでいる時はなかなかそれが気づかないんですね、

しかし、それが後になれば、

ひらめくために必要な栄養だったんだと気づいたりするものです。

 

それゆえ、

「思い込みを捨て、思い付きを拾う」という

小林幸子さんの言葉に出会った時も

これだ!といい気づきができます。

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48