日記

16年ぶりの母校


修練道場の同期から結婚式に呼ばれ(松坂に)そのついでに京都へ

ふと急に訪れてみたくなった

 

京都駅から約40分

相変わらず満員のバスに揺れながら到着した我が母校

 

正門

 

 

1号館と2号館が新しく建てられ

あの学食がこんな立派に、しかもセブンイレブンまである

 

 

おーー

学園祭

この時am10:00頃

 

以前あった3号館辺りにこの礼拝堂が建立

 

 

中はうっとりするようなお堂に

宝くじ1等が当たったらこういう本堂にしたい

 

雅楽部はここで演奏するらしい

いい環境だなあ

 

礼拝堂の周りを囲む画廊

書道部の作品

 

 

その廻る画廊に寄付者ご芳名面々

さてさて私の名は・・・

 

 

おーー、あったあった

永久保存版

 

キャンパス内は若さであふれている

 

 

図書館前にあるけっこういい場所にある伝道部(倶楽部活動)の伝道掲示板

何が書かれているか見てみると

 

 

うっ

 

おそらく毎年「来年何かしたいな」と思っているのだろう

 

よく通っていた喫茶店

キャンパスのすぐ隣にある

 

ドアをゆっくり開くと、16年ぶりにタイムスリップ

マスターとママさんの白髪が目立った

 

「覚えていますか(僕のこと)」

マスター&ママさん「あー覚えているよ」

しかし、名前を言ってくれなかった

 

「いつものお願いします」というと

「カレーライスね❤️」とママさん

 

食後のコーヒー

 

こんなにも美味しかったんだと改めて感動

 

ふと店内を見渡すと

 

2002年の卒業アルバムが、、、

そういえば、この卒アルを制作編集する委員会に入ってたなぁ

 

ページをめくると

猛烈に込み上げてきました。

 

未熟過ぎる当時の自分に

その恥ずかしさに思わずにやける

 

あまりの懐かしさ

もう戻れない切なさ

将来、子どもがこの大学に通っていることを想像する楽しさ

 

16年という時の流れの速さを感じ、

これからの16年はどうなのか

今の自分を恥ずかしく思うのか

逞しく思うのか

 

そう考えたくなるものだが

 

過去も未来も

「今、ここ」の瞬間の積み重ね

日々是好日である

 

 

 

では今宵は

私の卒業式の写真で締めくくります

 

 

 


 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48