日記

人が優しくいられる時間は一日〇時間が限界であるということ


 

 

介護の業界でよく言われることらしいですが、

人が優しくなれるのは一日8時間までが限界ということです

 

マザーテレサが

ノーベル平和賞を受賞した際、記者から

「世界平和のために私たちができることは何ですか」

という質問を受けた時、

こう答えたそうだ

 

「今すぐ家に帰って、家族を愛しなさい」

 

一見して

なんだ、そんなことか

と思うかもしれない

 

社会の最小単位である家族が

平和であれば、地域も平和になり

社会もやがて世界も平和になる

ということだ

 

たしかに、

“だれでもできる”ことに

聞こえるかもしれない

 

しかし、

 

私には

いかに家族を愛すということが難しいか

ということに聞こえてならない

 

マザーテレサが

家族というものが最も尊いことを

踏まえた上で逆に

 

家族というものの不安定さを

厳しく見ていたと思う

 

ここで

最初に戻ると

「人が優しくなれるのは一日8時間まで」

という言葉が人間の本質であると思うのであります

 

生まれつき穏やかな性格の人や

優しい人もいるでしょう

 

しかし、

それでもずっと一緒にいると

“見たくないもの”を目にして

溜まり溜まってしまうと

人はどうなるのかわかりません

 

腹のうちでは

どうしようもない愚かな心を持っているのが

私たちです。

 

あの時、

なんで優しい言葉をかけて上げなかったんだろう

 

あの時、

もっと笑顔を出したらよかったのに

 

もっとそばにいたらよかったなあ

 

決して法を犯していない罪だけど、

 

そうやって

わかっているんだけどできない

償いきれない小さな罪や

罪を罪と感じない厚かましさなどが

 

しだいに溜まりに溜まって

あとでどうしようもないやるせなさに変わる

 

そういうものを

ずっと引きずって生きていく

 

変わろうとすることに苦しみ

変われないことに苦しむ

それが私たちの姿だと思うのであります

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48