日記

ジーンズ作務衣でベストジーニスト賞を狙う裏辻


 

やあ、みなさん

いかがお過ごしでしょうか?

作務衣愛好家の裏辻です

 

ジーンズが適した季節になりましたね

そろそろ私にも

ベストジーニスト賞から

連絡がかかるのではないかと

抜かりなく電話に出ることを

うちの寺務所のスタッフに

注意を促しております

(スタッフと言っても妻しかいない)

 

え?

裏辻もジーンズをはくのかって?

 

フフフ

実は

数年前から愛用している

このジーンズ素材の作務衣が

そろそろベストジーニスト賞の目に

とまるのではないか、

と目論んでいるのです

 

そういう時のために

ウォーキングの練習をしてみました

 

ちょっと~~~

そこのあなた!

なんですか!

その“パセリ”を見るような目は?

 

作務衣を制するものは

人生を制するのです

 

もともとジーンズは

アメリカ誕生時代のゴールドラッシュ時の

作業着と聞いています

 

作務衣は

僧侶の作業着

 

丈夫さと和風が上手く融合し

奇跡を生んだ物、

それが

このジーンズ作務衣

 

もちろん

作務衣であるがゆえの

機能性も高い

 

ちょうど、

あの某未来の猫型ロボットの

四次元ポケットの位置に

ファスナーポケットがあり、

さまざまな貴重品を収めることができ、

野球選手がよく小脇に挟んで持ち歩くような

セカンドバックは必要なくなります

 

あれを持つと

盗難被害に会いそうで怖いですから

そんな不安も解消されます

 

もしも、悪党と闘うことになった時は

このジーンズ作務衣は防御力も高く

ドラクエで言うと

「たびびとの服」より僅かに

みのまもりが高くなる“気がします”

 

また

着物のように左右の合わせますので

腹部の部分が温かくなることにより

体全体が温かくなるのです

 

そして、

やはり、僧侶が身に付けているだけあって

何となく“ナムい”感じになるのです

(ナムいの意味はTwitterで調べてください)

 

どうでしょう

この奇跡の服、ジーンズ作務衣

 

これを読んだあなた

年末は

このジーンズ作務衣を着て

大掃除していますよ

 

きっと

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

(未定)朝7時「写経体験&ミニ法話」

(10月より)【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

(10月より)【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48