仏教の話日記

ほら出た!自分の宗祖をほめるという手前味噌的な・・・~1月25日は法然さんのご命日です~

円相寺 法然上人

 

 

今回は自分の宗祖をほめちぎるという

関係者以外があまり聞きたくない話です

 

1月25日は法然さんのご命日です

この日、浄土宗のお寺さんはずっと木魚念仏しています

 

さあて、法然さんってどんな人?

 

浄土宗のお坊さんは法然さんのことを

元祖さん、元祖様と言ったりします

 

元祖天才バカボン、元祖長浜ラーメン

といいますように

元祖というのは

「○○を始めた大元」として表現されますが

そもそもは

法然さん、ご本人というか、

法然さんの異名であります

 

「元々」念仏を始めて広めた「祖」ということで

法然さんが亡くなられてから480年後に

朝廷から「元祖」という

徳が高い僧侶に与えられる称号(大師号といいます)が贈られました

 

「元祖」というのは

法然さんから始まった、

と言っていいと思います

 

それじゃあ

「法然さんは念仏を発明した人」

と言うとちょっと違います

 

法然さんより前から

「南無阿弥陀仏」という言葉はすでにお経に

書かれていました

 

法然さんまでの仏教は

“修行しないと救われない”仏教でした

 

しかし、法然さんにより

「南無阿弥陀仏」と唱えたら

“修行なしでも救われる”仏教にしました

 

また

修行なしでも救われる根拠を

きちんと説明でき、

なおかつ、ご自身もお弟子さんも一般人も

それを体験によって証明できました

 

それにより

日本の仏教は天地がひっくり返るほどの革命が起きたと

言っていいでしょう

 

私の目からみて、

法然さん以降、日本の宗教はそんなに変わっていないと思っています

ほとんどが法然さんの真似であったり、

それから派生した思想です

批判する“真逆の思想”が出てきても、

それは法然さん以前の旧仏教の思想に戻るような、

いわば先祖返りにほかなりません

 

それほど偉業を達成された方です

 

というわけで

宗教革命を起こした法然さんは

念仏の元祖ということです

 

つづく

 


【お知らせ】

「裏辻正之の心に刺さる仏教講座」で学んでみませんか?(こちらへ)

・。*・。*・。・。*・。*・。
【円相寺副住職のイベント情報】
・。*・。*・。・。*・。*・。

【12月25日(土)14時】「写経体験&ミニ法話」

【毎週木曜】朝10:00~11:30「寺ヨガ」

【毎週金曜】15時~大人のための書道教室(美和台公民館)

【満員御礼】小中学生対象リアル寺子屋式子ども書道教室はこちら

↓↓↓円相寺副住職のイベント情報公式LINEに登録しますとお知らせが来ます

副住職は仲間になりそうにこちらを見ている


副住職が仲間になりたそうにこちらを見ている!

【お問い合わせ】
円相寺副住職 裏辻正之(えんそうじ ふくじゅうしょく うらつじ まさし)
アイコンをポチると各SNSをご覧になれます↓↓↓
         YouTube

〒811-0213 福岡市東区和白丘1-10-48